2010年08月24日

ベトナム語WEB留学 その72

こんなに不真面目なのにレッスンを続けているのは何故か?
と自分に問うてみると、やはりベトナムの将来性に行き着く。

今日はレッスンというより、ベトナムの事情を色々聞いた。
子供が多く、学校が足りない。
これを聞くだけでもベトナムの将来が明るく見える。
日本だって高度経済成長期には今のじいさん達、
つまり自分の親たちが若い頃に必死で働いた。
それはお国のためではなく自分のためで、
働くことで豊かになると思ったからだった。
そして実際に豊かになってきた。
それがこれからのベトナムの未来だ。
国全体の学力も向上するだろうし、
工業的な技術力も上がってくるだろう。
芸術的なジャンルでも伸びてくるに違いない。

戦後間もない日本が今のようになると、当時誰が想像できただろう。
ベトナムは今に、もっともっと伸びる国だと思う。




posted by fukuda at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。