2009年01月19日

今日の学習(Pista o Hanoi)

本日の学習教材→Pista o Hanoi

自分にとって無くてはならないサイトの一つだ!

年号と出来事を教科書丸暗記ではツライ「歴史」などは
「漫画で学ぶ歴史シリーズ」とか言って、漫画になっている。
(↑こんなシリーズがあるのかは不明)
面白可笑しく読むことで苦手意識を和らげ、年号や出来事を覚えられる。
という仕組みだ。

さて、ベトナム語の学習においても同じ事が言える。
日常の出来事を面白可笑しく(センスがイイ!)書いてあり、
文章の中にちょこっと出てくるベトナム語の単語が目を引く。
話の流れの中で単語を覚えていける。

pista o hanoi.doc

em Pistaのサイトを教材として選んだ場合の難点は、
面白いので勉強が進まないという点だけだ。(笑)







posted by fukuda at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

今日の学習(曜日と番目)

今日は単語の書き取り(【ベトナム語レッスン 初級1】p114〜116)と
今更ながら、曜日・〜番目についての勉強。

曜日と番目.gif

曜日は「〜番目」がそのまま適用される。
つまり、「〜番目の日」ということになる。
日曜日が一番で月曜日が二番、火曜日が三番・・・・
しかし、単純にmot hai ba bon nam sau・・・・とならない。
先日勉強した「時を表すことば」と同じように例外があるので表にまとめた。

日曜日(一番目)は「chu nhat」で、「thu mot」ではない。
水曜日(四番目)は「thu tu」で、「thu bon」ではない。
この2つが例外にあたる。

何故なんだ?
という疑問はさておき、覚えるしかないだろう。





posted by fukuda at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

学習ノート

090113_230028.jpg090113_230102.jpg

ベトナム語の勉強を始めてまもない2008年10月7日から使い始めた学習ノートが
そろそろいっぱいになる。
学生の頃、数学にしても英語にしてもノートを使い切った記憶が無い。(^^;
落書きも無く、一生懸命に勉強した結果だけでノートがいっぱいになったのは
もしかしたら『生涯初!』かもしれない。\(≧▽≦)丿
このノートにはベトナム語WEB留学のレッスンのまとめはもちろん、
数字の言い方を表にしたものや、本や辞書には載っていないような貴重な表現、
みなさんのブログから得た情報や表現がたくさん書いてある。
【ベトナム語レッスン 初級1】などの参考書は失くなっても買えば済むが、
このノートは数千円ぽっちの価値ではない。

こういうノートが何冊になったらベトナム語をしゃべれるようになるだろうか?
その努力の分だけしゃべれるようにはなっているだろう・・・、たぶん。






posted by fukuda at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナム語WEB留学 その10

記念すべき!というほど大袈裟ではないが、
ベトナム語WEB留学でオンラインレッスンを始めて今日で10回目。
10回(1回1時間)もレッスンを受けて15,000円なのだから安い!
日本国内でベトナム語教室などに通えば1回につき5〜6,000円はするだろう。
自分の近所にはベトナム語教室が無かったのである意味ラッキー!

さて今日のレッスンは・・・
夕飯は何を食べたか?という問いからスタートして、
今日は何をしましたか?仕事しました。(Hom nay lam gi?/Toi lam viec.)
などの質問〜答えを教えてもらった。
いつも通りといえばそうなのだが、やはり繰り返しは重要だと感じる。
教える側からしてみれば『まだ覚えねぇーのかよ!』という気持ちもあるだろうが、
週に一回のレッスン以外はネイティブなベトナム語に触れる機会はなく、
独学で単語を書き取ったり、【ベトナム語レッスン 初級1】を読むだけなので
そう簡単には覚えられない。(トアン先生すいません。/xin loi)
我慢して下さい。m(_ _)m

今日はたくさんの表現を教えてもらい、かなり前に戻った復習もしてもらった。
「あなたの名前は何ですか?をベトナム語で言って下さい。」

(・_・)エッ......? 忘れてる・・・。「名前」って・・・tien?
違うなぁ〜。ten・・・、そうだ!tenだよ!
Anh ten la gi?

「判りますか?をベトナム語で。」
「biet khong?」
「違う!それは知ってますか?」
「( ̄○ ̄;)」
「hieu khong?」

こんな感じでなかなか前に進まない。(^^;

今日は他に【ベトナム語レッスン 初級1】p36の読みと、
トアン先生が言う日本語をベトナム語に訳す勉強。
と言っても「xxxxはいくらですか?/xxxx bao nhieu tien?」の
xxxxの部分を変えただけだが、こういう繰り返しで覚えていくんだろうなぁ。

おまけ
呑む.doc
フロッピーディスク.doc
ちょっと待って下さい.doc






posted by fukuda at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

今日の学習

1月5日に引き続き単語の書き取り。
書き取りの単語の中に「時を表すことば」があった。
今日、昨日、明日の夜、来週、再来年・・・・
「今」=「nay」、「昨」=「qua」、「明」=「mai」など規則がある。
当然と言えば当然なのだけれど、いくつか例外があるので表にしてみた。

time.gif

「昨日」「昨日の朝」「昨日の昼」「昨日の夜」には、「hom」が付くのだけれど、
「昨日の晩」には「hom」が付かない。
何故だ・・・?

「今日」、「今朝」、「今年」などは「nay」が最後にくるという法則は変わらないが、
「今週」と「先月」の「nay」の[a]には、下がる声調記号が付く。
何故なんだ・・・?

まぁ、例外に対する「何故?」を解決することはどうでもいい。
覚えればいいのだ。覚えれば!
他にもいくつか例外はあるが、覚えればいいのだよ!
こんなの全部覚えられねぇーよ!と思っていたが、表を作ってみたことで整理された。
これで覚えやすくなった。(ような気がする)

※「晩」と「夜」の違いは不明・・・誰か教えて下さい。m(_ _)m

■2009.1.10 追記
「晩(toi)」 日の入り〜深夜前
「夜(dem)」 深夜(普通の人が寝ている時間)
晩ご飯と夜食というとわかりやすい。

↑ベトナム語WEB留学 石川先生に教えて頂いた。
posted by fukuda at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

ベトナム語WEB留学 その9

今年最初のベトナム語WEB留学レッスンは、
「Chuc mung nam moi」(新年おめでとう)からスタートした。

Anh an com chua?
Roi,toi an com roi.
an o nha
an voi ai?
an 1 minh.

ご飯食べた?
食べました。
家で食べました。
誰と食べた?
一人で。

質問も答えも教えてもらいながら会話の練習。
数回前から同じように教えてもらっている。
ベトナム語で質問された時、何を聞かれたのかはなんとか判る。
(もちろん今まで勉強した範囲だけど)
しかし・・・、ベトナム語で答えようとするのだが、言葉が出てこない。
そろそろちゃんと覚えなくては・・・(^^;

ご飯の関係の会話を勉強した時、
「一人で食べた」→「悲しい・寂しい」
こんなキーワードからトアン先生が思いついたのだろう、
歌の歌詞を教えてくれた。

歌詞.doc

ベトナム人はみんな知っている歌だという。
“一人で飲む酒は悲しい。あなたに会えなくて悲しい。”という内容のよいうだ。
タイトルは忘れたと言っていたのだが、判る人はいるだろうか?
(※アップしたワードのファイルを参照)
トアン先生が歌ってくれたのを聞くと演歌っぽい感じの歌だった。

Toan:「じゃぁ、歌って下さい」
fukuda:「(・_・)エッ......?」
Toan:「歌って下さい」
fukuda:「( ̄○ ̄;)・・・僕が歌うんですかぁ?」

メロディは覚えやすいので歌ってみた。
意外と歌えた。と思う。
(※ただし、ちゃんと歌えたかどうかは???である)

【感想】
1時間のレッスンのほとんどを歌が占めていたが、
このようなレッスンは嫌いじゃない。むしろ楽しい。(^^
本で文法を読み、単語を書き取り、がむしゃらに覚える勉強は
やはり無理があるように思う。(実際ツライし、なかなか覚えないし)
今日のレッスンでも最後の方で【ベトナム語レッスン 初級1】を使って
読みや聞き取りをやったが、歌を使った勉強が一番楽しかった。



posted by fukuda at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

今日の学習

年末の忘年会ラッシュの時は呑んで帰るので勉強できる状態ではなかった。
サボリ癖がつくとなかなか元には戻らない。
長期の休みだったので時間はたっぷりあったのだが、
今日までまったくベトナム語の勉強をしなかった。
(車での移動中はCDを聞いていたが・・・)
ほとんどの日をパチンコと麻雀で潰していた。(もったいない!)

と云うことで、今日から気合を入れて勉強再開。\(≧▽≦)丿

090105_212754.jpg090105_212839.jpg

再スタートということで、単語の書き取りから始めた。
(【ベトナム語レッスン 初級1】より)
本を開きながら書くのは大変なので、単語のページだけをコピーしてきて
目の前に置き、ノートに書き取る。

anh    あたな
anh ay  彼
〜ay   あの〜
ba    あなた
ba ay  彼女
bac si  医者
...............etc

[ベトナム語を書く → 右に日本語訳を書く]
この繰り返しで手が痛い。
20:00から始めて、2時間みっちり書き取りをしようと考えていた。
現在、21:43。このブログを更新している。
つまり、2時間集中して単語の書き取りが出来ずに飽きてしまったということだ。(^^;

明日は久しぶりのベトナム語WEB留学レッスン。





posted by fukuda at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

le と linh

2008をベトナム語で書く場合、「hai nghin tam」で良いと思っていたが、
先日教えてもらったところ、「hai nghin linh tam」となるらしい。
「linh tam」=「08」ということになる。
「linh」は付けなくても「2008」になりそうだが、これは習慣なのだろうか?
【ベトナム語レッスン 初級1】p89を参考にすると、
「hai nghin khong tram linh tam」となる。

「hai nghin」=「2千」
「khong tram」=「0百」
「linh tam」=「08」

これだと、勉強してきた基本形になる。
「khong tram」の部分がちょっと理解しがたいような気がするけれど、
これを付けることで百の位が0であることが判る。

さて、この「linh」は北部方言のようで、南部では「le」というらしい。
2008をフルに書くと、「hai nghin khong tram le tam」
感覚的には「le」(レェ)ということで判りやすいように思う。
こんな感じで、南部と北部で(中部も?)違う表現もあるようなので、
勉強する身としては少し困るのだが、
【ベトナム語レッスン 初級1】が北部を基準にしているので
とりあえずは北部で考えるようにしている。

---------------------------------------
seesaaブログでは声調記号の表示がうまくいかないので、
本文中の単語には声調記号を付けていない。



posted by fukuda at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

ベトナム語WEB留学 その8

10/28から始めたベトナム語WEB留学も今回で8回目。
(先週は仕事の都合でレッスンを休んだので前回から2週間空いてしまった。)
慣れてきたのはスカイプの使い方とレッスンを受けること。
決してベトナム語が急激に上達したとは言えない。
しかし、まったく上達していないかと聞かれれば、
「上達してきた・・かも」くらいは答えられる。


元気ですか?
知ってますか?
何歳ですか?
仕事は何ですか?
etc...

全てのベトナム語での質問に答えられなかった。(^^;

それはさておき、今回のレッスン進行は・・・

@会話文の復習
 上に書いたような会話文を復習した。
 覚えているものもあれば、まったく覚えていないものもあった。

A数字の読みの復習
 これはけっこいイケた!
 トアン先生が家から持ってきたのだろうか
 クリスマスのチラシに書いている数字を読む。
 スラスラとまではいかないが、なんとか読めた。
 gioi qua.doc

Bベトナム語WEB留学 p28〜35 読み
 発音で何度も指摘を受けた。
 声調記号を見れば上がる、下がるの判断はできる。
 しかし、音楽が苦手な自分は音の上がり、下がりを
 自分で上手くコントロールできない。
 冗談ではない。マジで苦手なのだ。
 小学校の頃、音楽の授業で縦笛をやらされたが、
 吹けた曲は「キラキラ星」ただ一曲。
 運動会の鼓笛隊では“吹いている真似”をするのが精一杯だった。(^^;
 音楽が苦手なこと=発音ができない
 ということになるのだろうか?
 まったく無関係ではないだろうなぁ〜。困った。
 まぁ、慣れていくのかもしれない。
 ベトナム人だって音楽が苦手な人はいるだろうが、
 しゃべれているのだから大丈夫だろう・・・きっと。

【感想】
今日で今年のレッスンは終了。
(12/30も火曜日だが、忘年会のためレッスン受けられず)
このブログで何度も書いているが、
トアン先生はレッスン中にジョークを入れてくれたり、
『女性にはこんな風に言うと喜ばれる』という口説き文句(?)など
テキストからちょっと離れてベトナム語を教えてくれた。
興味を持ちそうな内容を探してくれているのだろう。
とても楽しくレッスンを受けることができる。
来年もこの調子で楽しませて欲しい。

トアン先生、宜しくお願い致します。m(_ _)m


おまけ(今日教えてもらった表現)
081223レッスン【表現】.doc






posted by fukuda at 20:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数字の復習

今日は21時からベトナム語WEB留学の8回目。
先週は仕事の都合で受講できなかったので2週間ぶりだ。

それにしても人間怠け癖がつくと、とことん怠けるようになるものだ。
先々週のベトナム語WEB留学後、翌日あたりから仕事が忙しく(これは本当に!)
勉強する時間が取れなかった。
何日か勉強しないでいると、余裕で勉強できる時間に帰宅しても
「疲れている」とか「眠い」とか、自分自身に言い訳をして勉強しない。
そんなこんなで2週間。
かなり忘れていることが多いと思う。
試しに数字の入力練習をしてみた。

...... ( ̄□ ̄;)!! ヤバイ・・・

入力するのは遅くてもいい。
まだ慣れていないということで・・・(これもいい訳)
しかし・・・、判らなくなってる。
どこでnghinを付けるのか?tramを付けるのか?
下3桁が000の場合は・・・???
自分で適当な数字を打ち込んでからベトナム語を入力してみた。

1223.doc

かなりの時間を要した。
あと10分でベトナム語WEB留学だ。
挨拶できるだろうか?

( ̄○ ̄)シ、シンチャオ。

posted by fukuda at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

今日の学習

今日はいつもコメントをくださるguchyさんのベトナム語ブログを教材に
翻訳をしてみた。

1217vn_guchy.doc

結果は・・・寒い。寒過ぎる。w(☆o◎)wガーン
2行目などまったく判らない。
いやいや、他の行も正しく訳せている自信はない。
Chung toiを「私たち(日本人)」と訳したのは合っているだろうか?
そういう意味で良いと思うのだが・・・


-----------------------------
guchyさん、勝手に教材にさせて頂きました。(^^;
ありがとうございます。
posted by fukuda at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

ベトナム語WEB留学 その7

今回のレッスンも復習から・・・

ごはんを食べましたか?
はい、食べました。
何歳ですか?
仕事は何ですか?
あたな、綺麗ですね。
もう一度言って下さい。
これ下さい。
私はビールを飲みたい。
遊びに行きたい。
あなたと遊びに行きたい。
何を食べたいですか?
どこへ行きたいですか?
etc...

全部書き出すとキリがないのでことへんで。
レッスン後、ノートに手書きした後でワードに打ち込みの練習。
入力練習_081209.doc

[読み]
【ベトナム語レッスン 初級1】p22
読み上げた後に意味に日本語で意味を言う。

[ヒヤリング]
トアン先生が言っていることを聞いて、日本語の訳を言う。


【感想】
またまた復習からやってもらったのだが、本当に覚えが悪いことを自覚した。
いくつかは言えるのだが、ほとんどは忘れている。
単語単位で覚えているものもあるのだけれど、
実際に生活の中で使うことばを、生活の中で使っていない
(日本にいるのだから当然なのだけど)
だから覚えない。覚えられない。
同じ勉強量でも、ベトナムに住んでいれば覚えはもっと早いだろう。
と、嘆いてみても始まらないので努力あるのみ!

今回初めてヒヤリングを行った。
トアン先生がゆっくりとしゃべってくれた事と、
【ベトナム語レッスン 初級1】のページの中から抜粋して読んでくれたことで、
なんとか聞き取ることができたのだと思う。
日常会話スピードで知らない単語が混ざっていたら、
今の自分にはお手上げだ。
お手上げなのは自分の覚えが悪いからだろうが、
ヒヤリングをレッスンに取り入れるタイミングは良いように思った。


今月(年内)はあと3週あるのだけれど、
残りの火曜日が忘年会だったり、みそかだったりで
あと1回しかレッスンを受けられない。
posted by fukuda at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の学習

眠いので少しだけ勉強。
081208_vn.doc

ホントに少しだけじゃん!
posted by fukuda at 01:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

今日の学習

今日の学習は入力練習。
ワードに日本語を打ち込んでからベトナム語を入力。
当然のように声調記号はノートや本を見ないと判らないのだが、
練習するうちには覚えていけるように思う。

081202-2_入力練習.doc

さて、ベトナム語を入力するにはUnikeyで行っているが、
日本語と交互に打ち込もうとするとちょっと面倒だ。
Unikeyが立ち上がった状態で日本語を入力しようとすると
たまぁ〜に、声調記号付きのアルファベットが出てきてしまう。
これを回避するにはUnikeyを落とさなければならない。
(たぶん・・・。自分はそうしている。)
なので、日本語を全部打ち込んでからベトナム語の入力をする。

何か良い方法はないだろうか・・・?


----追記----2008.12.8 2:30
Wataさんとホーチミン在住者さんからのコメントでいきなり解決!
(まだ問題はあるかもしれないが今のところOK)

日本語や英語を入力するときはUnikeyを英語モードにする。
e.gif
これで日本語入力に支障がなくなるようだ。
もちろん英語も。

ベトナム語入力のときは当然ベトナム語モードに。
v.gif

自分はUnikeyを使っているが、「Vietkey」というソフトもある。
詳しくは↓

ベトナム的生活
パソコンでベトナム語を入力,表示するには




posted by fukuda at 23:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

ベトナム語WEB留学 その6

今日も前半は今までの復習・・・
 夕飯を食べましたか?
 何を飲みますか?
 映画を見ます。
 新聞を読みたい。
 果物を買う。
etc...

(・_・;) ほとんど覚えていなかった。
トアン先生、すいません。m(_ _)m

いやいや、その時は覚えたつもり。
レッスンが終わったらノートに整理して覚えたつもり。
が、翌週に質問されると・・・( ̄○ ̄;)
少し進歩したと感じるのは、数字。
完璧ではないけれど、以前のようにまったくわからないということはない。

100/mot tram
1000/mot nghin

このあたりはOK!

2500/hai nghin nam tram

余裕!(*^−')ノ

25000/hai moui lam nghin

\(≧▽≦)丿

250000/...... ( ̄□ ̄;)!!
hai tram nam muoi nghin の、はずだけど・・・後で確認しよう。



あなたと結婚したい.doc

↑自分には使う機会はないだろうが・・・(^^;

「あなたの誕生日はいつですか?」
Sinh nhat cua anh khi nao?

Sinh nhat cua toi ngay 10 trang 9 nam 1968.

○:nam1968/mot nghin chin tram sau muoi tam
×:nam1968/mot chin sau tam


干支は何ですか.doc

トアン先生に聞いたところ、日本とベトナムでは干支の種類が若干違う。

ひつじ→やぎ
牛→水牛
いのしし→ブタ
うさぎ→ネコ

上から3つ目までは納得なのだが、4つ目の「ネコ」には驚いた。
(驚くほどではないのだけれど・・・笑)
自分が子供の頃に聞いた話(物語)で干支についてのものがある。
神様が十二支を決めるときに、日にちを決めてその日に神様のもとへ
到着した順に干支の動物になれるという。
ネズミは一番に神様のもとへ到着。
順番に他の動物達が到着し、十二支が決まった。
その中にネコは居ない。
何故かというと、ネズミに嘘の集合日(翌日)を教えられたからだ。
翌日、ネコは自分が一番になるつもりで神様のもとへ・・・
すでに十二支は決まっていた。
ネコは13番目。
ネコがネズミを追いかける理由だという。


【感想】
上で無駄なことも書いてしまったが、今日までの感想を。
もう6回もレッスンを受けている。
授業料は10回分まとめて振り込んであるのだが、
もう半分も終わってしまったなぁ〜。
どこまで上達したのだろう?
って言うか「上達」って言葉を使うのは早いな!
「少し進んだ」程度だろう。
毎回復習の時間が長いのは自分が覚えていないからであって
トアン先生の教え方の問題でははい。
先生には申し訳ないと思うのだが・・・
“出来の悪い子ほど可愛い”と言われている。(日本だけか?)
そういう意味ではトアン先生にとって一番可愛い生徒だろう、自分は。
そんなことないかぁ〜。(^^;



posted by fukuda at 01:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

ベトナム語入力

今日の勉強は挨拶などを中心にワードに入力(Unikye使用)。
覚えるなら断然手書きでノートに書く方がいいと思うが、
PCで入力することも必要だろうということで、今日はPC入力。

VN_練習_081128-2.doc
(※11/29 間違いを一部修正して再アップ)

眠いので今日はここまで。(^^;



posted by fukuda at 00:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

ベトナム語WEB留学 その5

■第一回目からの復習

挨拶や年齢の聞き方、基本動詞、基本文型など。

突然、「Xin noi lai」。

(・_・)エッ......?

これは今まで教えてもらっていなかったこと。

もう一度言って下さい.doc


※追記11/26
 この記事へのコメントで他の表現を3人の方から教えて頂きました。
もう一度言って下さい_2.doc


■頻出文型(先週の続き)

〜(動詞)+di 〜して下さい
di+〜(動詞/場所) 〜に行く
muon〜 したい/欲しい

詳細は→頻出文型.doc

■ベトナム語レッスン 初級1

後半は教科書の単語と会話文の発音練習。
p16
p12〜14

■面白い表現

新聞記者.doc



【感想】
やはり!と言うべきだろう。
第一回目からの復習では忘れている表現だらけだった。
「わかりますか?」「知ってますか?」「何歳ですか?」などなど。
何度も繰り返し復習してくれるので助かる。
マンツーマン指導だからできることなのだろう。
今回は、新聞記者=プータローなど面白い表現も教えてもらった。
これがベトナム国内全てで使える冗談かどうかは・・・
在住者の方、出張に行った方などが各自で試してもらいたい。
で、報告して欲しい。

今日は火曜日だが、せっかく教えてもらったので。
良い週末.gif


posted by fukuda at 23:07| Comment(10) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

【ベトナム語レッスン 初級1】

とりあえず最後のページまで読んだ
もちろん読んだだけであって、覚えたわけではない。
各課の最後に練習問題があるので、これを全部答えられるようになったら、
けっこうスゴイじゃん!と自分で思えるのだろうが、
なかなかそういうわけにはいかない。(^^;

今までの自分の方針では、一つの課をきちんと理解し、
練習問題もちゃんと答えられるようになったら先の課へ進む
ということでやっていたが、
あまりにも進まないので、
とりあえず最後まで読むだけでも読んでみよう!となった。

当然のことながらまったく理解できないことばかりで
ベトナム語の勉強が嫌になりかけたという時期もあるが、
デメリットばかりではない。
どんな表現があるのかを知っておくことは有効ではないだろうか。
「たぶん〜でしょう」とか、「〜するとき」など、
実際の会話や文章を書くときに絶対に必要となる表現がある。
これらを頭の隅においておくだけでも思考のバリエーションが拡がる。

ベトナム語の勉強を始めてからの2ヶ月くらいを振り返ってみると、
勉強をはじめた頃に無理やり覚えた単語は忘れているようだ。
実際には覚えているのかもしれないが、思い出すキッカケがない。
それに比べて、文章表現の中で出てくる単語は覚えている。
何度も出てくるので自然に覚えられる。
この方法で進む限りは激速でベトナム語をマスターできるとは思えないが、
確実に進歩していくであろうことは確かだ。


ちゃんと毎日続けるという条件付きで!



posted by fukuda at 09:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

数字・金額

↓これ、早めに覚えたい。

so2.gif

とにかく苦手意識のある数字なだけに、
すんなりと言えるようになりたい。

「cay nay bao nhieu tien?」
「mot tram nghin dong.」
「 ( ̄□ ̄;) 100万ドン!? 仕方ない・・・払うか。」

↑こんなとの無いようにしなければ・・・


posted by fukuda at 00:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

ベトナム語WEB留学 その4

トアン先生、教室に向かう途中でバイクがパンクしたらしい。
21:10〜オンラインレッスン開始。

今日のレッスンは・・・

@先々週からやっている「数字」の読みの復習

次々と黒板(ちゃんと黒板がある!)に数字を書いてそれを読む。
115550
222220 
hai tram ngan hai muoi hai ngan hai tram hai muoi・・・?
333330
444440





A基本文型(名詞文・形容詞文・動詞文

Toi la 〜
Em dep
Toi an com

B基本動詞

di choi、doc bao、xem video ・・・

朝ごはん an com sang = an sang
昼ごはん an com trua = an trua
夜ごはん an con toi = an toi

C頻出文型

〜chua?

Da(Vang)〜roi.で答える

vui 面白い うれしい 楽しい
hay 面白い(内容が良い)


↑全部は書ききれないので簡単に。

今日はめちゃめちゃハイペースで進んだ。
それでも【ベトナム語レッスン 初級1】をやっていたので
なんとかついていけたと思う。
ただ、やはり言葉で質問されると答えに困ることがしばしば。
って言うか、ほとんど困った。(^^;
しかし、この「困る」ということが大切なのかな?と思う。
困った結果、だまってしまうのは良くないが、
答えようとして考えるということになるので、その点は良いことだろう。

今日で4回目のレッスン。
ようやく慣れてきた感じだ。
先生が日本語を理解してくれるので質問も日本語で出来る。
これはとても有難い。
なんと言っても自分はベトナム語で質問など出来ないのだから。
逆に、この点はデメリットでもあるかもしれない。
日本語に頼ってしまっているからだ。
“いざとなったら日本語で聞けばいいや・・・”
こんな甘い気持ちを持ってはいけないのかもしれない。

「そんじゃ全部ベトナム語でやるか?」と聞かれたら・・・
答えは、Khong!

さて、今日のレッスン内容をノートをまとめるかぁ〜。



posted by fukuda at 22:42| Comment(7) | TrackBack(0) | 学習記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。